久しぶりの短時間リフレッシュ No8

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です…

「聴く」には自律が必要。

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です。 Hugくみの研修は大きく2つ。 1つはマネジメントゲーム(MG)研修 そしてもう一つはコミュニケーション活性化(コーチング)。 実はHugくみは社内のコーチング研修から始まっています。 Hugくみの「コーチング」は 社内でのコミュニケーションを円滑に、活発にし そして業績向上や社風の醸成に役立てるように 組み立てています。 なので、カウンセラー的な要素は基礎的な理論のみ。 実際に社内対話を促進できるようにしています。 主人と美容室経営をやり始めて23年、 いわゆるカリスマ美容師ブームの時に 開店しました。 技術がありさえすれば、業績が上がり人がついてくる・・・ と、どこかで思っていましたねえ。 人の出入りが激しく 人材育成に困って色々、勉強に行きました。 そんな中で出会った「コーチング」という手法。 そんなにスマートに社内に取り入れることはできませんでしたが 最終的に行きついた結論は 「丁寧な対話」と「コミュニケーションの絶対量の確保」   私は、会社の状況が悪い時に面談を始めたので 社員さんの話の全てが 会社の否定であり経営者の否定に聴こえた‥‥ というのが正直な感想です。 これを乗り越えるまでは、苦しかったわあ。   コーチングの基本となるスキルは「傾聴」ですが 学んでいくと3つの壁に出会います。 人の話が聴けない壁。 そして聴けるけど効果的に質問ができない壁。 最後に、聴けるようになってくると相手が心開いて 様々なことを話してくれる…が、受け止めきれない壁。 人の話を聴くには、自分の心の状態を しっかりと保つ必要があります。 これが「自律」ですね。 ここをクリアすると 人の話が素直に耳に入り、 全員が持つ「心の根っこ」を感じることができます。 自分がこのように聴けるまで 継続することが大切なのですね。 リアル研修に色々と制約があるこの頃、 オンラインでのコーチング研修も 行いながら リアルでお会いして行うことも 私は重要視しています。 自分の聴く力を磨きたい、社員ともっと話したい、 全体のコミュニケーションを、もっと活性化したい等、 ご要望に応じてカスタマイズした研修をお届けしていこうと まだまだ画策中です。 ※マネジメントゲーム(MG)研修 第7回 5月15日(土)・16日(日) 募集中 第8回 6月12日(土)・13日(日)募集中 第9回 7月12日(月)・13日(火)・・・募集中・平日開催です。 通常のお仕事時間で派遣可能です。 第10回記念回 8月28日(土)・29日(日)募集中 →→スケジュール一覧からどうぞ セミナー情報…

日々新たに。学びは継続。

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です…

最初が肝心

こんにちは。 Hugくみサポーターの牧です。 4月は新しい事が多い月ですね。 昨年はあらゆる催事が無くなり 少し寂しい4月でしたが 今年は様々な対処の仕方が分かってきたので あらためて式典をするところが多いようです。 Hugくみのモトであるラフゥも 今年は新人さんを迎えて なんだか、みんながワクワクしています。 ラフゥでは創業時23年前から社内研修に熱心でした。 特に「新人研修」は、 人数や状況に合わせながらも 必ず行ってきました。 最初が肝心とはよく言ったもので、 新人研修をしっかり行った年の入社の社員さんは 定着が良い。統計上、確定的になっています。 最初の入り口が間違うと 当初は微差であっても、日ごとに認識の差が広がり 大差になってきます。 同じ部屋に行きたいのに 入るドアが違うことで、遠回りになったり行き着けなかったり。   研修自体は、長ければよいというものではありませんが 何を、 どのタイミングで、 誰が言うか。 これ、「何を言うか」より重大です。 どうせ理解できないだろう・・・は、ダメ絶対。です。 まずは最初に大枠と、一番大切にしていることを 伝える。 仕事の具体的なやり方は、その後で。 自社で新人研修を行うと 言っていることと現実がピッタリとは一致していないなど 既存社員さんも改善点を見つけられます。 共に育つ。この理念が一番、しっくりくるのが 新人研修ですね。 ※Hugくみでは社内コミュニケーションの活性化を目指して コーチングの考えをもとにした研修を完全カスタマイズで 承っております。 ※マネジメント(MG)研修は 毎月開催しております。 セミナー情報…

HP出来ました。

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です…