色んな所に。No50

こんにちは。 Hugくみサポーター牧です。 あっという間に5月も終わりを迎えそうです。 今年は「行ったことのない所へ行く」を テーマに、動いています。 5月は大阪(ここは行ったことある所)と 栃木、間に佐賀と 結構忙しく動きましたね。 動くという事に躊躇は無いのですが 何せ、方向音痴な所もあるので 気を付けて動いています。 もちろん、写真を撮るのを すっかり忘れているわけで・・・。   先日は宇都宮に初めまして。 宇都宮餃子とサトーカメラさんに、お初。 「初」というのは、脳にとっても とても刺激があって、活性化されるものです。 人間は、年を取ると自分のテリトリーや範囲内での 行動・会話となりやすいもの。 初めての場所・相手と接すると これまでになかった気づきなどもあり 思考が広がります。 旅は、そんな効果もあるんですね。 サトーカメラさんの社内MGは 暖かく、そして事業に役立てたいという気概も 感じ、ゲームは厳しく、 その場にいる事だけでも大きな学びでした。 成績は・・・聴かないでくださいまし。 100期やれば見えてくるものがあるというのだから さっさとやればいい…と佐藤副社長の言葉が 社内MGだからこその空気感の中、響きました。 聴いている社員さんには、諸事情がある中、 やっぱりやらんといかんねと、なるところがステキ。 学びは自分で取りに行けば 色んな所にありますね。 紙は自分で。 学びは自ら。 「何もしなければ道に迷わないけど 何もしなければ石になってしまう。(作詞家 阿久悠)」   ※Hugくみコーチングは、オールカスタマイズ研修です。 気軽にご相談ください。2時間程度の傾聴レッスンから可能です。 コーチング…

第27回HugくみMG No49

こんにちは。 HUGくみサポート牧です。 昨日までの開催、第27回目の HugくみMGは、 1卓ながら、無事に終了しました。 ご参加の皆様、ありがとうございました。 今回は 時間もあったので、前期を通じて B/Sから計画を立ててゲームをするという流れ。 いつもはP/L中心の計画なので 参加の方々は勝手が違うようでしたが それぞれに学びを持って帰ることが出来たと思います。 あくまでも「計画」、それも数値設定の事なので ゲームをするとその通りには行かない事が 多いわけです。 いつもの調子だと、 次の期に一発逆転で大きな数字を計画に あげたりするのですが B/Sで計画をしていくと、なんか、現実を観るというか、 手詰まり感を感じるものですねえ。 期末にこれだけを残したい、と計画すれども 計画段階でキャッシュが破綻している・・・・。 じゃあ、ダウンサイズしなきゃあ・・・ 皆さんの大きなため息や、 腕くみ姿が長いなど、色んな現象があって よかったですねえ。 実際の経営でも、一度、赤字や債務超過になると そんなに次の年に一気に巻き返せるかというと 何か追い風が無いと難しかったりします。 何期かの段階を踏んで再起を図るというのが ほんとうの所でしょう。 あれやこれやが、うま~くかみ合ったところに 利益はもたらされるものでしょうね。 ※HugくみMGは、毎月、名古屋駅前にて開催しています。 申込/開催スケジュール…

西先生の空気。No48

こんにちは。 はぐくみサポーター 牧です。 時間がすごく早く過ぎゆき、 オタオタしている間に4月も終盤です。 自社では期首、世の中も始まりの季節、 そんな中、毎年2回、 MGの開発者である西研究所の西先生をお迎えしての 「第11回名古屋MG」を無事に終えることが出来ました。 毎年2回づつ開催しているので 5年が過ぎたという事ですね。 真ん中はコロナ禍。 しかし、様々工夫をして 止めずにやってきてよかったなと思っています。 今回も、西先生の体調も割とよろしく、 初めての方に寄り添う姿を拝見できました。   先生にサインをお願いされた方は知っていると思いますが 「日々 是 創造」を書かれることが多いです。 その通りに先生は生きていらっしゃるのだなと 隣に座って感じましたね。 成績をデータに入れて、 それを毎回、さらに工夫している。 数字がたくさん並ぶと、見なくてはいけない数字が 浮かび上がらず、ぼやける。 従って、出来得る限り、見たい数値を観れるように 工夫する。 私にそっと教えてくれました。 マイツールを学んでいる方は、きっとわかると思います。 データに入れるが、 キチンと意思決定できるように情報を格上げする。 さてさて、MGをやったらMTの意味を またもや知ったのでした。 ここでは、これくらいしか書けません。 名古屋シーガルクラブが主催する 「名古屋MG」は 毎年、4月と9月の開催を予定しています。 なかなか申し込みが皆さん早くて 募集開始1日で満席になってしまう事も多いです。 機会があれば ぜひ、ご参加ください。 ※名古屋シーガルのお仲間の実家がお寿司屋さんなので 2日目のお弁当はお寿司でした。(次回も同じとは限りませんが・・・) ※HugくみMGは、毎月、名古屋駅前にて開催しています。 開催スケジュール…

継続的に続ける効果。 No47

こんにちは。 HUGくみサポート 牧です。 あっという間に3月も半ば。 時間が過ぎるのが早すぎて びっくりします。 2月は社内MGやら定期開催のHugくみMGやら コーチングの研修やらで忙しくさせて頂きました。 お声がけ頂けることが ほんとうに有難いです。 3月はボチボチと 定期開催を行いました。 名古屋で行う定期開催には 定期的に通ってくださる参加者が多く、 3月はみ~んな知ってる顔、と言ってもいいくらいの場でした。 「繰り返し」という訓練の意味を 理解されているのですよね。 大人になって、こんなにできない事ってあるの?と いう感じの「初MG」の体験。 しかし、それに懲りず 2回目の参加。 まず皆さんが言うのが「覚えてるかなあ」「忘れちゃった」 いいんですよ~~忘れてて。 時間が過ぎていくと同時に 体が思い出してくれます。 理論は本当に忘れていることも多いですが 体で覚えた事は、間が空いても、同じことをやれば 記憶が引き出されてくるものです。 前の経験値の上に、今回の経験を重ねていく。 すると、より良い色が出る、ってなことでしょうかね。 そして、やっている事を あとから「意味付け」や「理論付け」していく事。 このセットで、学びが深まりますね。 ※HugくみMGは、毎月、名古屋駅前にて開催しています。 開催スケジュール…

語尾が気になる。 No46

こんにちは。 はぐくみサポーター牧です。 HUGくみサポートとして動き出した昨年。 (実際には1月末が期末) MG研修では 思うところがあり、 毎月の定期開催、名古屋駅前でと設定しました。 コロナもありながら、 また各地で沢山のMG研修の開催がある中で これをほぼ毎月、実施してこられたことに 有難さと感謝を感じております。 また、たくさんの企業内MGにお声がけ頂き 重ねてお礼申し上げます。 コーチング研修についても 短いコースから2年にわたるものまで ご依頼いただき、有難い限りです。 今年も、動ける限り動きますので 気軽にお声がけくださいませね。   さて、長い年月をかけて傾聴を学んできましたので ※本当は学ばざるを得なかったが正しい表現※ 日ごろ、私は相手の「語尾」を しっかりと聴き取る癖が出来たようです。 気になっちゃうんですよねえ。 日本語は語尾に動詞が来ることが多いので 最後まで聴かないと、相手が何をするのか、 本当はどう思っているのか、 分からない事も多いものです。 「このような理由で、私は~~します。」か 「私は~~します。こういう理由で」かの 聴き取りにおいては 日本語的な表現の方が、 はるかに聴き取り能力が必要かもしれませんね。 よく、結論から伝えよと言いますが これは日本語的な文法上では、工夫が必要なので 習慣化していないと、なじまないものです。   まあ、さておき。 ~~します。~~しようと思います。 ~~したいんですが。 ~~してみよっか。・・・・・ 語尾が気になっちゃうんですよ。 最後の最後に 本当の意思が表現されている・・・ と限ったことではないかもしれませんが あいまいになればなるほど 突っ込みたくなる自分を、まあまあと抑える この頃です。 ・・・・・・と書いたら、読む方も、この文章の語尾が 気になっちゃうでしょ。   ※HugくみMG研修 名古屋駅前で毎月の定期開催をしています。 社内で行う場合も、気軽にご相談ください。 MQ戦略ゲーム(MG)…

2023年 今年も。

明けましておめでとうございます。 はぐくみサポーター 牧です。 いやあ、年末に最後のMGに参加してから後、 全くの音信不通となっておりました・・・。 毎年、ギリギリまで出かけていると なんやらかんやらで忙しくなりすぎて 最後には体調を崩すという結末を迎えがちなので 昨年末は月半ばから 少し余裕を持って過ごしておりました。 自分のスケジューリングをどのようにするか、 自分のキャパや周辺との調和も考えて 組んでいかないといけませんね。   昨年は、自分の運気的には「開拓年」 新しくHUGくみサポートとして お仕事をさせて頂くコトになりました。 引き続きの本年は「生長年」ですので しっかりと着実に、新芽を伸ばしていきたいと思います。   MG研修は、いまや、どこでも、何時でも開催されていて 参加したいと思えばできる状況となりました。 経営者が自社の数字をきちんと認識し、 そして社員さんと共に共有しながら 「いい会社」へと進化・深化していく。 どんな研修でも、最後は活かし方になるかと思います。 全体的な数値の勘所や意思決定の精度を磨くにはMG研修で、 社内に落としていくときのコミュニケーションは コーチング(チーム・対話)で。 本年のスケジュールは以下の通りです。 また、個別の研修は相談ください。 フットワーク軽く、動きます。 ※HugくみMG研修 開催スケジュール…

テーマを持って。No44

こんにちは。 Hugくみサポーターの牧です。   先日は第21回HugくみMGが 2卓で無事に終了しました。 2022年の定期開催は、これで終了です。 1年間、毎月開催するという自分なりの目標と 一回一回を大切にすると負いうテーマに どれほど達することが出来たかは 12月の全ての予定が終わった後に 振り返る事とします。 今回は、初めての参加という方が無かったので 色々と変則的にやってみました。 くり返しで学ぶもの研修は、 途中で何かを見失ってしまう事もあるようです。 何のためにやっているのか、 そして、どうなりたいのか、 どう在りたいのか、 くり返しの訓練だからこそ、 自分でそれらを定めておく必要があります。 ここら辺のことは 2日間ある中で、十分に注意しておきたいですね。   今回は「ビジネスパワー分析」も実施。 なかなか通常のMGの中で実施する事が少なくなってきていますが 私はこれが好きです。 自分の評価と他人の評価、 この違いも面白いし どうしたら良き成績を得られるのかのヒントが いっぱいです。 初めての方も多かったですが 楽しく、「肯定的に否定されたり」して 各自の問題意識を掻き立てるカリキュラムですね。 皆さんの姿勢を観ていて わたしもいつも、勉強になります。     さて、HugくみMGは 年内はこれで終了です。 2023年のスケジュールはこちら。 開催スケジュール…

ゴールを見続けて。 No43

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です。 少し間を空けているうちに 朝晩が冷えるようになりました。 昼間との温度差があるので 体調管理に気を付けないとですね。   先月終わりに コーチングの社内研修に伺いました。 2年目の4回目、 そろそろ、業績や行動レベルにしっかりと 落とし込んでいかないといけないです。 これまで慌てずに土台つくりをして頂いたので ここからは、少し背中を押していこうかと思います。   自分もそうですが 何か目標を設定した時、 その目標=ゴールをどれだけ、 しっかりと観ていることが出来るか、 これが達成するか否かの大きなポイントになります。 なんでも未達の人は およそ、目標(ゴール)を忘れてしまっているものです。 そしてゴールを忘れているうちに 「何故、それをやろうと思ったか」のWhyまで 忘れ去ってしまうもの。 行先を決めたのに 行先や行く目的を忘れたら そりゃあ行けないよねえ。   社内で同じ学びをしたコーチング仲間同士では 定期的に、簡単でもいいので ヒアリング&アンサーをし 設定したことや元々の思いを意識していただくように 互いにサポートし合います。   一瞬、 もどかしいようでもありますが ここが大切なポイント。 急がば回れ、成果を急かさず、 しかし達するために共に在ること。   机上の学びだけでは ここは習得できません。 互いの気持ちの歯車を カッチカッチと かみ合わせて大きな力にしていきます。   どんな状況が起きてくるか、 そのすべてが学びとなるはずです。   ※Hugくみコーチングは ご都合や状況・要望に合わせたオールカスタマイズ研修です。 お気軽に、お問い合わせください。 コーチング…

自分は「自分」の中に。No42

こんにちは。 はぐくみサポーター牧です。 寒ーいと思って軽い毛布を出した2日前です。   9月の終わりごろから10月3日まで、 立て続けにMG研修やら会社の行事やらなんやらをやって 遅い夏休み。 その直前にあったMGでの振り返り。 2回目となるYさん。 前回は初回ということで、2期のPQ(売上)はゼロ。 あたふたしている間に2日間が過ぎました。 手元の紙にはメモがいっぱい、 だけど きっとそれらは見返しても意味不明だったことと思います。 そして今回は2回目。 前回のYさんなりの反省を含めて 今回はしっかりと理解しようと臨まれたよう。 その成果もあって 自己資本は1位でフィニッシュでした。 計画をしっかりと立て ゲームで実行しようとすると緊張して 手が震えてくる・・・・ そこまで一生懸命なんだなと、伝わるものがありました。 Yさんの感想、以下は私が解釈した感想です。 「1位…狙っていなかったけど嬉しい。 本心では1番になりたいという、こんな自分がいた事を 思い出した」 随分前、 心理学やNLP(神経言語プログラム)を学びました。 その時、周りにいた人で 「自分探しの心の旅」と称して 様々な研修に仕事よりも参加しまくっている方がいました。 「自分」というものは、外に探しに行くものなのか? 誰かに、あなたはこういう人だよって 言ってもらわないと「自分」を確定できないのか? そう思ったものです。   Yさんは、そんな自分を、きっと知っていたけれど はっきり自覚していなかったのかもしれません。 自覚していなくても、目指す方向性や仕事の目標には しっかりと表れてくるものです。   自分は、自分の中に。 人生の結構早い段階で「自分」の概念は出来上がります。 こういう自分もあるんだ、意外! そんな発見をしたいですね。 そんな発見は、人間と接しているときに 一番多く訪れます。 集合研修・・・やっぱりいいね。 ちょっと・・・怪しい文章になってますか・・・。   ★HugくみMGは、毎月、名古屋駅前にて開催しています。 基礎的なMGの考えや理論をもとに、 楽しく学べる場つくり、お任せください。 (2023年のスケジュールも出ています) 開催スケジュール…

チャレンジに歳は関係ないよ。No41

こんにちは。 Hugくみサポーター 牧です。 今週は遅めの夏休みを頂きました。 休み前にいくつかのMGを開催したので ちょっと、ご紹介がてら・・・。 それにしても、今朝は寒い。   9月の最終土日、 (財)人財開発推進機構 東海財団主催 当財団について…